楽譜が全く読めないのですが…

楽譜が読めなくても大丈夫!?と言いたいのですが、ハンディキャップを背負っていないならば楽譜を読めるように丁寧に指導します。

こどもは1歳前後から言葉をおぼえはじめます。最初はパパママでしょうか?小学校に入学する頃はご自分の名前を書けるお子さんもいますね。世界には多くはありませんが言葉は話せても文字が書けない・読めない地域の人もいます。要するに楽譜は音楽の文字なんです。楽譜という文字が読めるようになると音楽の世界が広がってきます。楽譜が理解すると今まで聞いたこともない曲が奏でられるようにもなるのです。時間をかけてスラスラ楽譜を読めるように勉強しましょう。

ローズマリーではその曲の世界観・歴史・作曲者のことも勉強しますので音楽の授業は満点を目指しましょう!

2016年10月01日